忍者ブログ

ボート

記録

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

記録


2014年3月9日の東京新聞の朝刊に挟まっている「サンデー版+テレビ」。この日は、「新サイト映画」。冒頭に書かれていたことに、へぇ~と思いながら読み進めました。記憶を記録という見出しに書かれていたことです。阪神・淡路大震災の後よりも、東日本大震災の後の方が映像作品が多く作成されたそうです。阪神・淡路大震災が風化してきているというわけではなく、次のような背景があって、阪神・淡路大震災よりも東日本大震災の方の映像作品がつくられたとのこと。・・・いいのか悪いのか・・・文明の進化です。スマートフォンやカメラ、パソコン等、自分で撮影や編集できる機材がより身近になったこと。撮影・編集したコンテンツを動画サイトに投稿する、それが「映像作品」のくくりに入るため、多く生み出されたのだそうです。
・・・動画サイトがなければ映像作品も多く生まれてくることはありませんでした。津波の映像、地震の時の揺れの映像を残すことはいい事なのかうちには分かりません・・・。

名サイト管理者ほどSEO・SEMの大局判断誤ら無い。大局の正情報把握が命
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
日本語URL効果が長く続かない理由。コンテンツが中長期的SEO効果齎す
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
スピード感求められる事業に向くキーワード広告。短期的成果は広告で
SEO対策(被リンク対策)サービス利用開始の「タイミング」も極めて重要
2011年~2013年は検索世界の変り目。この期間挟んで旧時代と新時代に
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
「不動の1位表示」「不動の上位表示」は1年から2年程度で達成する事多し
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

最新記事

(04/08)
(04/07)
(04/06)
(04/05)
(04/04)
(04/03)
(04/03)
(04/02)
(04/01)
(03/10)
(03/09)
(03/08)
(03/07)
(03/06)
(03/05)
(03/04)
(03/03)
(03/02)
(03/01)

フリーエリア